花束220

ネトゲ回顧録

075-僕とLineage2_66:番外編「ワイドモニターの世界」

A「メインモニタ買い換えるんだけど、今何インチ使ってる?」

僕「34のワイド。」

A「結構でかいね。解像度いくつ?」

僕「3,440x1,440...」

A「それは中々の変態モニターですね...」

 

番外編:ワイドモニターの世界。

f:id:TomCruise:20171105182424p:plain

半期末繁忙と期初繁忙を乗り越え、2ヶ月振りに更新の巻き。

続きを読む

074-僕とLineage2_65:アインハザード月次報告書 8月度②

ゼラチンや寒天質がおいしい季節は終わり、コンビニには肉まんボックスが。

そんな感じで常時シーズナリティに溢れる ---それは月に2回しか更新していないからだろうてのはさて置き--- 半月に一度のお約束、アイン月報のお時間です。

f:id:TomCruise:20170903034608p:plain

+6効果のゼラチンコーティングでぬめぬめぷるぷるな二人。

 

「(ゼラチンコーティングっぽい見た目のせいで)水まんじゅうみたいになってますね。」って言いかけたけど、「どこ見てるんですか!変態!」と怒られそうで言うに言えない。

そして、言うに言えないとか言っておきながらあれですが、「どこ見てるんですか略」の部分は、棒立ちよりも胸元を手で隠しながら言われたほうがあがるなぁ…と思ったことを、アイン鯖の全男性に代わりここに記します。

 

なお、上記は代弁しただけであり僕個人の感想ではありません(重要)

続きを読む

073-僕とLineage2_64:アインハザード月次報告書 8月度①

夏シチューは痛みが早い(名言)

そんな世界の理と、日夜戦うアイン月報のお時間です。 

f:id:TomCruise:20170806115343p:plain

水着出なかった…。

続きを読む

072-僕とLineage2_63:アインハザード月次報告書 7月度②

本気出してきましたね(夏が)

出来ることなら本気など一生出さずに生きていきたい、そんな事ばかり考えている水平飛行ばんざいな僕です。

でも、経験を積んだりスキルを身に着けても小心者なところは変わりないので、しっかりと計画を立てて進捗もチェックせねば気が済まず、何だかんだで毎日そこそこ頑張ってしまうという矛盾。

 

そんな訳でお盆は暦通りしか休まないので、実家には帰省することなく終わる予定です。

お袋、ごめん!

f:id:TomCruise:20170806120709p:plain

試練の洞窟某所にて。

続きを読む

071-僕とLineage2_62:アイン月報7月度①

まだ7月だというのにこの暑さは一体…。  

そして下品極まりないこのタイトルは一体(盟主です)f:id:TomCruise:20170717105557p:plain

でも、「総本山」てワードが醸し出す雰囲気補正でギリギリセーフ。

似たようなところでキャラ名だと、最近見かけた「スポイル幕府」って方の名前が個人的にツボです。どうやったらそんなの思い付くのかと…。

 

2年くらい前に「いきなりステーキ」の反義語は何か、って話題がまとめサイトで頻出していた時も、どうやったらそんなの略と何度も思ったけれど、スポイル幕府はそれと肩を並べるだけのインパクトが有ると思うんです。

ちなみに「いきなりステーキ」の反義語でお気に入りのトップ3は、「予約済のサラダ」、「まだかよユッケ」、「満を持して刺身」の3点です(どうでもいい)

続きを読む

070-僕とLineage2_61:アイン月報6月度(後半)

SS撮るクセが完全に抜けており、このままでは、ただひたすらに「ふともも」に関する気持ち悪いテキストを垂れ流すだけのブログになってしまうのではなかろうか…。

 

割と本気でそんなことを危惧している僕です。

 

そんなこんなで脱ふとももネタを目指しつつ、半月に一度のお約束、アイン月報のお時間です。  

f:id:TomCruise:20170702140151p:plain

続きを読む

069-僕とLineage2_60:アイン月報5末~6月前半

A君:担当の 「しめい」 と「メールアドレス」を教えてクダサーイ。

パーテーション越しに、同僚のA君(ロシアン)がそんな事を話している。

 

僕:「  "使命" とか聞いて何をする気なんだこの男は…。」

 

---電話終了後---

 

僕 「さっきの電話、なんで "使命" とか聞いてたの?」

A君「担当が誰か分からないと困るじゃないデスカー」

 

A君「nameを確認するのオカシイ?」

僕 「あぁ、しめい=氏名=お名前、って事か。大丈夫。問題ない。」

A君「どうして確認されましたか?」

僕 「や、本当ごめん。私が中二病ってだけでA君は問題ない。」

A君「チュニビョー?それは何?」

僕 「うるさいこのはなしはおわりだ。」

 

 世の中には理不尽なことがたくさんある。そんな世界のことわりと、日夜戦うアイン月報のお時間です。

f:id:TomCruise:20170702102256p:plain

5月の復帰直後、クルマ野良PTで出会った次鋒のスペシャリスト「レオパルドン」さん。

続きを読む

068-僕とLineage2_59:夢の応援ポンポン

夢の、応援、ポンポン。 

f:id:TomCruise:20170624121311p:plain

続きを読む

067-僕とLineage2_58:初夏の落選SS祭り

 

ネトゲ日記を書いていると何かしらの画像を載せる訳だけど、画像その物のことを何て書くべきか、それが問題だ。少なくとも最近の僕の中ではとてもとても大きな問題だ。

 

別にネトゲ日記に限らずとも、職場やネトゲ以外のプライベートでも画面をキャプる機会ってあるじゃないですか。そう "キャプる" 機会が。

 

僕は今まで深く考えることもなく、"スクリーンショット" のことをこの日記では "SS" と略してきましたが、これは別に「SS=スクショの意とか常識でしょでしょ。」とか思っているつもりではなく、「伝わらずとも流せばいい部分だし、それなら文字数少ない "SS" のがタイプするの楽じゃーん。」程度の考えだったのであります。

 

 

ところが、だ。

最近、職場では妙に "キャプチャ" と表現する人達が多いのであります。

 

「キャプった画像添付して下さい。」ならまだ分かる。とてもとてもよく分かる。

でもキャプチャ派の人達は皆、「キャプチャ下さい。」と口にするのです。

 

そしてその度に直属のボスが、「それを言うならキャプチャ した 画像を 添付して下さい、だろ!」とキレる…。

 

そんな日々が続くものだから、"画像" を多用しているこの日記でも、"画像" のことをスクショ、SS、キャプチャのいずれで書くべきか気になった次第であります。

 

 

 "画像" でいいんじゃ…? 

 

 

出だしの時点でリネから脱線しまくりですが、現役当時は四半期に一度のお約束だった落選SS祭りのお時間です(ライバルはヤマザキ春のパン祭り) 

f:id:TomCruise:20170513151610p:plain

※落選SS祭り用使いまわし画像。 

 

続きを読む

066-僕とLineage2_57:それさえもおそらくは平凡な日々。

やったぜ9連休。

 

だがしかし、実家への帰省も三日目になると既にやることがなく、何ヶ月ぶりかすら分からないままに駄文を書いてみたりするのであります(ランチに呼ばれるまで)

 

2010年某日、クルマの塔のてっぺんでヘイヤーを決めるお散歩キャラ。f:id:TomCruise:20170505093638p:plainはてなサーバにUPされていた謎画像)

 

続きを読む

064-僕とLineage2_55:あれから幾月が過ぎた

4ヶ月振りかぁ。そりゃ夏も終わりますよね…(挨拶)

そんな4ヶ月の中で最もアレな出来事と言えば(以下略)

どうでも良い前フリはさて置き、リネ2に復帰したわけでもないのにどうして更新したのかといいますとー、つい先日、このblogの過去記事に登場しているB君と飲む機会が有り、そう言えばblogの下書きボックスにB君のネタがあったなぁ…と思い出したからであります。

そして、とにかくお気楽な駄文を書きたかったのです。
例えそれが、既に1年以上経過した2015/7月の下書きがベースだとしても。

と言うことで、もしかしたら1年前に「僕とLineage2_2」と「2_3」の間を補完していたかもしれないB君ネタ、の巻き。

f:id:TomCruise:20160829014912p:plain

続きを読む

063-僕とLineage2_54:あれから幾月は過ぎて③

やぁ無常(挨拶)

 

f:id:TomCruise:20160510215710p:plain

2015年初夏:話せる島で爆誕直後の槍子さん 

続きを読む

062-僕とLineage2_53:あれから幾月は過ぎて②

某:やぁやぁ。

僕:やぁやぁ。

 ~中略~

某:あっ、あのっ、

僕:?

某:AMAZONの欲しいものリストに、

僕:はい。

某:「ふともも写真館」て本があるんですけど…

 

帰省やプチ旅行やFTMM絡みで多忙につき、しばし未ログインですが近日中に復帰予定です。たぶん。f:id:TomCruise:20160509005830p:plain

続きを読む

061-僕とLineage2_52:あれから幾月は過ぎて

 槍子さんの中の人は激ヌル勢だ。だらだらとチャットを楽しみつつ、ゆるく遊べればそれで良い。そんな僕も気が付けばLV55に到達し、壁と呼ばれる世界に突入した。

LV55の到達直後はそれ以前とのギャップに驚いたが、大好きなダラハンでも1日3%は上がるなら、それを10回行えば30%、更にそれを3セットで90%になると気が付いてからは、どうってことないなぁと思った。

それどころか、LV55に留まる期間が長ければ長いほど、LV60の壁組はもちろん、自分より下のLV40中盤組の両方と遊べる期間が延びて、むしろ好ましい状況とすら考えていたあの頃。

そんな僕も気が付けばLV55の90%に到達し、心地良いぬかるみは後10%で終わりを向かえる。LV55到達、あれから幾月は過ぎて(デスポエムー)f:id:TomCruise:20160427053104p:plain

続きを読む