読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花束220

tissue

050-僕とLineage2_41:2007年エリカSS垂れ流し その2

メルセンヌ素数フィボナッチ数列が歌い、

オイラーの賜物とゼータ関数が踊る(デスポエムー)

 

年度末繁忙につきScreenShotぺたぺたのみで駆け抜ける、「playback2007:エリカSS垂れ流し その2」のお時間です。

f:id:TomCruise:20160315023836p:plain

※2007年6月、エリカでのラスィコス討伐にて。

続きを読む

049-僕とLineage2_40:2007年エリカSS垂れ流し その1

年度末繁忙につきScreenShotぺたぺたのみで駆け抜ける、「playback2007:エリカSS垂れ流し」のお時間です。

f:id:TomCruise:20160311000734p:plain

プロフ編、ウルフ編、あきら王子編などなど、後何回2007年ネタを書けば気が済むというのか(晩酌しつつ当時のSSフォルダを眺めているだけで何回でも書けます)

続きを読む

048-ネトゲの話をしよう その4

様々なMMOのオープンベータを渡り歩く、タダゲ厨ならではの自虐ネタが響く午前2時のリスボン

様々なネトゲを共に渡り歩いてきた僕たちは、この夜を境にそれぞれの道を選び、以降3年間は親交も途絶えることとなる。

MMOで出会った僕たちは、別れる時もやっぱりMMOの中だった。

 

リスボンの和民は生ハムがしょっぱい。」

f:id:TomCruise:20160309032512p:plain

続きを読む

047-ネトゲの話をしよう その3

まだまだ続くよ回顧録。

だからネトゲの話をしよう。

 

僕たちが大好きなインターネットゲームの話を。

f:id:TomCruise:20160303224213p:plain

続きを読む

046-ネトゲの話をしよう その2

ネット経由で出会った人たちは、歳月を重ねるごとに ”一人また一人” と音信不通になっていったけれど、数年の時を経てtwitterFacebookなどで奇跡的な再会を果たし、気が付けばかなりの人数が再度連絡を取り合えるようになっていた。

 

でも、その中で現在でもネトゲをプレイしているのはたったの三人だけだ。

 

その三人の中の一人が僕です。

 

だからネトゲの話をしよう。

僕たちが大好きな、インターネットゲームの話を。

f:id:TomCruise:20150922004346p:plain

続きを読む

045-ネトゲの話をしよう。

ネトゲの話をしよう。

僕たちが大好きな、インターネットゲームの話を。

 

f:id:TomCruise:20160301031002p:plain

続きを読む

044-僕とLineage2_39:←←←

short:

死ぬ時の ”横倒れ” が激萌えとの噂を確認すべく、オエル マフム シャーマン現地調査隊がゆく、の巻き。

f:id:TomCruise:20160225164952p:plain

僕らがやらねば誰がやる。

続きを読む

043-僕とLineage2_38:アイン月報2月度

迫りくる年度末繁忙。目減りするログイン時間。

そんな中、いつの間にか始まっていたファンシーなイベント¥のチカラで、僕は地道に経験値を稼ぐ。

 

月に1~2回のSS垂れ流し、アイン月報のお時間です。

f:id:TomCruise:20160220051553p:plain

俺は魔法少女だから(本人談)

続きを読む

042-僕とLineage2_37:見敵必殺

君は知るだろう。

20台の頃、誰もが足しげく通った露営地奥の湖畔。40台の頃、魔法書を求める人たちで賑わう結界の近隣など、僕たちのすぐ傍には絶えず "揺れる変態" が存在し、人知れず揺れ続けていることを(デスポエムー)

 

a cat has nine lives_3. 「見敵必殺」

f:id:TomCruise:20160214180506p:plain

続きを読む

041-僕とLineage2_36:揺れる変態

色味がダメだ、見た目が無理だ、動きも苦手だ。

2008年の9月、ソーサラーの転クエで遭遇した "揺れる変態" シンギングフラワー。

あれほど強く "二度と目にすまい" …と決めていたにも関わらず、6年半を経て風化した記憶は、今、再び僕を彼女へと導く(デスポエムー)

 

a cat has nine lives_2. 「揺れる変態」

f:id:TomCruise:20160214135829p:plain

キモコワ。

続きを読む

040-僕とLineage2_35:a cat has nine lives.

※1月末頃のおはなし

昨年末から続く出張ラッシュ等でプチ繁忙の間、ひたすら釣りに勤しんでいたHUM男さんがLv38になりました。

 

無課金釣りなので一晩放置でも7%程度?ですが、2ヶ月もあればそれなりにレベルも上がるわけで…。こんなのでレベル上げていいのかなぁと思いつつも、愛着の薄い(ひどい)サブキャラ育成で使う分には、釣りシステムも悪くないかなぁと思ったり何かして。

ここまで育てるつもりはなかったけれど、二次転職クエストはLv40まで上げてからまとめて片す派なので、久し振りにクルマやワニ島で範囲PTを開き、短期集中でレベル40まで上げてしまいました。

 

そして始まる二次転職。

揺れる変態、シンギングフラワーの恐怖再び。 

f:id:TomCruise:20160212155543p:plain

続きを読む

039-僕とLineage2_34:アイン月報1月度-2

スイーツ死すべし。

 

そんなセリフが飛び交う某日もすぐそこですが、そんな流れはスルーしつつ -----今更ながら------ アイン月報1月度その2のお時間です。

f:id:TomCruise:20160212154344p:plain

盟主さまー。

続きを読む

038-僕とLineage2_33: I'm lost.

人のタイトルを見るのが好きです。

キャラ名から背景を妄想するのも大好きです。

 

視線変更時の偶然で発生した謎文を反芻し、モニターの前でお茶を吹きそうになる自分のこともそんなに嫌いではありません。

f:id:TomCruise:20160119020649p:plain

続きを読む

037-僕とLineage2_32:アイン月報1月度

帰省やら出張頻発やらで暫く間を空けてしまいましたが(毎度)、

そんなことは気にせず(ドンマイ)、

月に2回のお約束(毎度)、

アイン月報の更新をDo my.

 

年明けから外資がクライアントの部署と絡む機会が増え、”これのオトナ語ネタ” を10倍くらい強烈にした、ルー大柴というよりはデーブスペクター風味の人たちに卒倒しそうな今日この頃です。

 

1.鏡の森にて

f:id:TomCruise:20160119205824p:plain

※いかぴー大人気(面識なし)

続きを読む

036-僕とLineage2_31:赤槍漲るアイン月報12月度-2

自販機に「あったか~い」と「つめた~い」が混在し、1月とは思えない麗らかな気温の昼下がり。

正月休み明け一発目の「くそだる~い」会議にて、誤字率の高さに辟易としている風を装いつつ、僕は資料の片隅に延々と黒豆を模写していた。

文末に続く。 

f:id:TomCruise:20160106005240p:plain

続きを読む