花束220

ネトゲ回顧録

004-僕とUltimaOnline_2

基本スタンスは日常系や創作系のテキストサイトでも、UOをプレイしていると誰もが一度はUO日記やキャラ紹介を書いていたあの頃。

 

そして、そのテキストサイトに通っていた読み手が純粋なゲームとしてのUOではなく、それ以外の目的でUOを始めた場合、かなりの確率で「(サイト名)の●●さんですか?」「え、誰?」といったやり取りが発生していた。そんな話。

 

SkypeもLineもmixiも存在せず、IRCICQくらいしかメジャーな1on1のコミュニケーション手段が無かった当時、メールやコメ欄、もしくは取り巻きや身内の書き込みで埋め尽くされたbbsでの挨拶をすっ飛ばして、最初からリアルタイムな会話の機会を得られるUOは、それを目的とした人たちにはとても魅力的なツールだっだと思う。

 

ネットリテラシーなんて単語は誰一人知り得ておらず、「リンクフリー・アンリンクフリー・リンク報告とかいりません・リンクは必ずトップページに!」…的な記述を殆どのサイトが載せていたし、良くも悪くも配慮しまくる日本人体質とルールとマナーの線引きもアレで、とにかく1stコミュニケーションは何かと気を使う時代でした。

※リンクフリー:Wikipedia

 

話を戻します。 

テキストサイトのオーナーがUOを始めるきっかけは、以下の3パターンのいずれか。

  1. 既に交流のあるサイトオーナーに誘われた
  2. ROMっていたサイトのUO日記を読んでいるうちに自分もやりたくなった
  3. UOを始めればUO日記サイトのオーナーと知り合いになれると思った(思ったというかそれが目的)
  4. 番外:金城武の追っかけ(HOKUTO?サーバでプレイ中と本人が公言していた)

 

さすがに3番は考え過ぎ、と言われそうですが、ごくごく少人数としか遊んでいなかった僕の周りでも実在しました。なお、3番を更に掘り下げると以下の3パターンに。

  1. メジャーなサイトのオーナーさんと親しくなってUO日記に載せてもらったり、リンクを張ってもらって自サイトのネームバリューを上げたい(ミーハー系)
  2. サイトオーナーよりUO日記の内容に興味あり。UOって面白そうじゃん俺も混ぜてよ(物怖じしないエンジョイ系)
  3. マスコミや出版関係の仕事に就いてるオーナーと接点を持って、自サイトの存在と文才をアピールして将来に繋げたい(真っ黒)

1番は一番わかりやすいパターンです(1番だけに)

男女ともに1名ずつでしたが、二人とも凄く乗り換えが早かったです。まずはクラスで1番の人気物とお知り合いに、そのツテで今度は学年で一番の人気者とお知り合いに、更にそのツテで学校で一番の、次は学区で一番の…みたいな。

 

ただ、男女のどちらも複数人で遊んでいる時はそんな素振りは見えず、気配り上手な普通の社会人でした。そんな人から裏で「相談あるんだけどログアウト前にちょっと二人で話せるかなぁ…」とか言われたら無碍にはできないのが人気者が人気者たる由縁ではないかと。さすが人気者。イケメンは中身もイケメンて本当だったんだ!みたいな。一度も相談を受けていない僕には分からない世界ですが。

 

そしてこの二人は男性側が「学年で一番」のポジションだったこともあり、女性側がモーションをかけた結果、この二人が付き合うという結末を迎えるのでした。そしてそのままの勢いで入籍しすぐに離婚した(唐突)

 

2番は空気さえ読める人なら何も問題ありませんが、知らない人たちが目の前で楽しそうにしてても「楽しそうだね。僕も混ぜてよ。」なんて普通は中々言えないですよね。なので物怖じしなくてコミュ力も高い人なのか、ちょっと変わった人なのかは早い段階での見極めが肝要ではないかと。そして、後者の場合は距離をとり始めてもなぜか凄い精度で狩場でバッティングし続ける。

 

3番はアレです。一番タチが悪い(3番だけど) 以上。

彼がヤマグチさんのようなシナリオライターラノベ作家を目指していたのか、純文学よりの作家を目指していたのか定かではないけれど、彼は今もテキストサイトを更新し続け、twitterでも100人を超えるフォロワーを獲得している。リーマンとして生活の基盤をしっかり維持しつつ、15年前と変わらずテキサイを更新し続けている彼が、それはそれでちょっとうらやましく思えた。

 

最後に、冒頭で述べた「キャラ紹介」のサンプルとして、先日見付けたHDに残っていた僕のUOキャラ紹介を載せて終わりにします。

 -----------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:TomCruise:20150621151015p:plain1st. バードメイジ

バード戦士>バードメイジ>書写バード>不調持ちピュアバードとマイナーチェンジを重ね、最後までトップの稼働率を維持した愛すべき1stキャラ。友人には愛を、初心者には慈悲を、それ以外はどうでもいいがモットー。

f:id:TomCruise:20150621152855p:plain2nd. トレハンテイマー

GGSが導入されておらず、当時は地図書きだと95までしか上がらなかったため、地図GM達成に300枚以上の地図を読んだ浪費家。地図・鍵に加えテイム関連スキルもGMだが、身内のトレハンは戦士縛りがデフォなのでテイマーとしての出番は皆無である。

f:id:TomCruise:20150621151050p:plain3rd. 生産くん

ギャル系ブランドが蔓延するASUKAの現状を憂い、地味チックな装いを広めるべく生まれた「単なる修理担当キャラ」。鍛冶・堀り・裁縫・毒塗り・アルケミ・マゲの6GM。EIを下げる前にOLを毒殺したが誰も信じてはくれない…。

f:id:TomCruise:20150621151053p:plain4th. グルメハンター

マゲ・瞑想・EI・霊話・素手・釣り・料理の7GM。山に篭って瞑想しつつ魔法を練り上げ、熊とは素手で殴り合い、霊に魚群の居場所を尋ね、細竿一本で釣り上げてその場で調理する…。料理GMまでに切り身150,000枚を焼き上げた愛すべきバカキャラ。

f:id:TomCruise:20150621151057p:plain5th. GMステルサー街泥カスタム

ハイド、ステルス、盗みに覗き。トラックとDHも完備した小悪党キャラ。派閥ルーター、Pscシーフ、ムングロ派閥ベンダーでの秘薬置き引き等、我が家の財政を支える「汚れた大黒柱」

f:id:TomCruise:20150621151201p:plain6th. MDF

誕生直後は鈍器一筋を公言していたが、金武器が安くなったという超安易な理由でフェンサーに転向。戦士祭り、バトロワ、デュエルごっこ等の脳筋祭りで、パラブロを決めつつ1stサークルのデバフでGHとEBの詠唱を止めるのがメインのおしごと。

f:id:TomCruise:20150813052758p:plain

広告を非表示にする