読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花束220

tissue

007-僕とLineage2_2

「贅沢な悩みだろ?」


(でも答えは決まってるよな?)


…とでも言わんばかりの間を演じつつ、A君が言う。

f:id:TomCruise:20150707002731p:plain

「ふともものヒューマン、パンチラのエルフ、巨乳のダークエルフ。さぁ選べ。」




韓国が日本に仕掛けた初のハニートラップとして有名なLineage2(以下リネ2)のキャラメイク画面ですが、自称 良識派の僕も、健全な一人の男子として大いに頭を悩ませた訳です。健全な一人の男子として。

やはりここは健全な男子たるもの「ふともも」が鉄板だと思うのですが、A君はパンチラこそ至高、B君は巨乳こそジャスティスと頑なに主張し、熱い絆でUOからの移住を決めた我ら仲良し三人組(ズッコケ三人組的な
ズッコケ三人組 - Google 検索)だった日々も今は遠く、いつまでもゲーム本編を始められずにいた2004年冬。僕たちはリネ2に何を求めていたのだろうか。

仕舞いには二人揃って「ふとももとか何いってんだ。ハー、モイキモイキ。」とか言い出す始末。

そこまで言われては僕も引くに引けません。



下着は脱がす過程と脱がした跡のゴム跡をなぞって恥ずかしがる様を眺めるのが楽しいのであって、パンチラ自体に何の愉悦を感じられるというのか。あぁそうか、吉牛でも牛鮭定食とか頼んじゃうような君にはパンチラがお似合いですねこのコールスロー野郎。

巨乳?確かにそれ自体は素晴らしいものだ。誰もが望む時に望むだけそれをまさぐれる環境なら、世界はきっと、もっと、ずっと平和だ。しかしながら悲しいことに人は平和にも幸せにも慣れてしまう生き物だ。働きアリの2割が仕事をしないように、その2割は更なる怠惰を求めて緩やかな自殺を試みるように、手を伸ばせば何の障害もなく手を差し込める谷間に何の意味が有る。あの谷間はパットか否か。Y字ならパット、I字なら天然、そんな議論を永久に続けたいのか君は。それよりも目線を下げればさりげなく視界を霞めるシロツメクサのように、ニットやセーターごしの優しい膨らみこそが、僕たちに真の救済をもたらすのではないのか。

あ、「ふともも」ってさ、カタカナで「フトモモ」って書くと鶏肉チックだけど、平仮名で書くと一転して女性を感じずにはいられないよね。曲線を多用した平仮名ならではの優しさっていうか、ベジェ曲線最高!ふともも最高!みたいな。




「引くわ…。」




2004年冬。

僕たちのリネ2は未だキャラメイク画面のままだ。
f:id:TomCruise:20150707002731p:plain

f:id:TomCruise:20150813052758p:plain

広告を非表示にする