読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花束220

tissue

022-僕とLineage2_17:プロフ編 その2

プロフ編 その1はこちら

スピレイは買った、フルプレも揃えた。プロフに転職してCグレを纏えば、ソロだって楽になるだろう。そう信じて処刑場に篭っていた30代後半。

ところが、プロフへの二次転職を終えて向かった先々では、Cグレを纏った僕を嘲笑うかのようにワンランク強くなったMOBが待ち構えていた。

それでもやるしかないのだ。ヘイストを覚えるその日まで。胞子の海に篭るしかないのだ。目玉が魔法書を落とすその日まで(デスポエムー)

プロフ編その2  "オルフェン様が見てる"

f:id:TomCruise:20151011120409p:plain

 

1.ソロするプロフ、ソロフさん爆誕

f:id:TomCruise:20151011144539p:plain

2007年9月、メインキャラがプロフへの転職を終える。

とは言え30代が40代になったところで、PTMに並ぶ野良募集は一部の例外を除き60オーバーが基本のため、ソロばかりの状況は何一つ変わらない。

初心者¥も保護の祝福も無く、プロフのソロだと費用面でもローブと重装の二着分に加え、アキュ武器と殴り武器を個別に揃えねばならない。

当然ながら「どうせソロ専なら今からでもWizかサマナーを新規で作るほうが、安上がりな上にレベリングも早いんじゃ?」…的なことを一度は考えもしたけれど、効率が良くたって好きな職でなければ寝オチしまくるのは明らかだし、逆に好きなキャラならマゾくてもそれすら楽しめる気がした。

 

何だかんだいって僕はこのキャラに愛着が有り、マイシーやWWを所持しPotの類が不要な点と、二刀と重装で何ちゃって物理職になれるスキル構成が好きで、そしてHUM子のふとももを愛してやまないのだから。

 

そうして僕は、大好きなHUM子のソロフを快適なものにすべく、QAオルコアや転売で稼いだ結構な額のアデナを、武器防具・変身用アイテム・ウルフ用装備へと惜しみなく注ぎ込んでいく。

 

2.ミスアキュ作成

f:id:TomCruise:20151018091542p:plain※ミスアキュ(C下位魔法剣のミステリーソードに武器OP アキュメンを付与したbuff用装備。魔法力は低いが元武器のミステリーソードが安く、OP付与に必要な魂石のステップ上げも容易なので、buff時にのみ装備するアキュ武器としてはコスパが良かった)

当時のミスアキュはサブアカの追尾プロフ用にそこそこ需要が有ったので、自身のミスアキュ作成後も、露天用のステップ5魂石を作りに何度か通いました。

 

 

3.オーレン小作人生活

f:id:TomCruise:20151018145335p:plain

LV44になりヘイスト1を習得。LV42以降はオーレンに狩場を移し、猟師近辺や胞子の海で小作人生活を送っていました。胞子の目玉の魔法がよほど痛かったのか、アクセが3点だけエルヴンに変わっています。

 

4.オルフェン様が見てる1

f:id:TomCruise:20151018150932p:plain

丘の向こうから突如姿を現すオルフェンさん。近いよ…。

 

 

5.オルフェン様が見てる2

f:id:TomCruise:20151018151926p:plain

離れても離れても気が付けばそこに居るオルフェンさん(襲われた)

 

 

6. おみ足が美しいオルフェン様

f:id:TomCruise:20151018172839p:plain

毎晩冒険者に蹂躙されるオルフェンさん。東京ゲームショウ2003のPVで公開された、圧倒的なボス感は既に無い。

 

After the Storm最高(2回目)

 

 

7.オーレン倉庫版クエスト

f:id:TomCruise:20151018180501p:plain

やったぜビンゴだぜ(賞品は限りなく黒い)

 

 

8.パヴェルの遺跡へ移住

f:id:TomCruise:20151018181920p:plain

LV40代後半、噛み噛み地名でおなじみのシュチュッツガルドへ移住。LVが適正かつハーブがdropするパヴェルの遺跡にて、片手鈍器でゴーレムをしばきまくる事とする。ここをキャンプ地とする(水曜どうでしょう

 

一つ上のSSだと手足はカルミですが、この画像だとブレスドに変わっています。ヤクシャメイスとブレスドを一気に揃えたり、LV52のBグレを目指してモチベの維持に努めていたのではないかと。

 

 

9.LV52達成

f:id:TomCruise:20151018201425p:plain

LV52達成と同時に蒼ローブと蒼重、更には+7サムツルをおごり(溺愛)、FV通いを視野に入れオーレンへ戻るソロフさん。しかし、蒼ローブを纏い久し振りに足を踏み入れたオーレンには、既にあきら王子の姿は無かった…(あきら王子)

 

 

以上、プロフ編その2でした。

以下、次回予告。

f:id:TomCruise:20151018193902p:plain

+7サムツルは格段の強さを誇り、厳しいと思われたBグレ期間はあっけなく終わりを迎える。

マジェ重とローブ、更にはタラム重と+4タラダマまで購入し、MOB変身の刻印書やウルフ装備も合わせると、億単位のアデナが蒸発したが何ら惜しむことは無かった。

何だかんだいって僕はこのキャラに愛着が有り、マイシーやWWを所持しPotの類が不要な点や、二刀と重装で何ちゃって物理職になれるスキル構成、そしてHUM子のふとももを愛してやまないのだから。

2009年の7月2日、ソロフさんは三次転職の日を向かえる。

次回、ソロフ編最終章 ” The Hierophant "

f:id:TomCruise:20150813052758p:plain