花束220

ネトゲ回顧録

023-僕とLineage2_18:プロフ編 最終章@pre

playback2008~プロフ編その1 / その2

+7サムツルは格段の強さを誇り、厳しいと思われたBグレ期間はあっけなく終わりを迎える。

マジェ重とローブ、更にはタラム重と+4タラダマまで購入し、MOB変身の刻印書やウルフの装備代も合わせると億単位のアデナが蒸発したが、何ら惜しむことは無かった。

何だかんだいって僕はこのキャラに愛着が有り、マイシーやWWを所持しPotの類が不要な点や、二刀と重装で何ちゃって物理職になれるスキル構成、そしてHUM子のふとももを愛してやまないのだから。

2009年の7月2日、ソロフさんは三次転職の日を向かえる。

ソロフ編最終章 ” The Hierophant "

f:id:TomCruise:20151018193902p:plain

  …の続きを書く筈が、画像フォルダを眺めていると-----ソロフさんへの愛ゆえに-----「アレも載せたいこれも載せたい」とSSが膨大な量になってしまったので、最終章プレ版として今回は変身スキルのみで一度切り出そうと思います。

 

 

と言うことで、改めて今回のトップ画像が下からパンしてタイトルがドーン。

f:id:TomCruise:20151025000333p:plain

こっち見んな

 

 

1.象牙の塔で習得可能な変身スキル一覧

f:id:TomCruise:20151025000432p:plain

2007年末?頃に変身スキルの実装が発表された当初、僕のようなソロフやPTに中々入れないヒーラーが物凄く盛り上がっていたのを覚えています。

 

しかしながら、いざ実装されたそれは、、、

・変身中に使えるスキルは変身したMOBの固有スキルのみ

・変身時間は60分で再使用時間も60分(記憶曖昧)

てな感じで、非常に使い勝手の悪いものでした。

 

ソロフが物理ATKチックな変身を1つ手に入れたところで、変身前の自己buffにより変身直後の20分は快適でも、自己buffが切れたら単なるbuff無し鈍足ATKでしか無いからです。

しかも、変身中にMOB固有のスキルしか使えないということは、リバフのみではなく自己ヒールすらできません。更には再使用時間が60分と長いため、自己ヒールのために気軽に解除すらできないという制限付きです。

多数の変身を習得し、自己ヒールやリバフのたびに変身をローテすればいいのだろうけど、変身スキルを習得するための刻印書はレアドロップや血盟スキル習得時に用いる生命のクリスタルだったりと、下位変身以外は数M単位のアデナが必要でした。いくらなんでもコスパが悪すぎる。

 

でも僕は惜しみなくアデナを投入したのであります。愛ゆえに(倒置法)

 

 

2.LV50の初期変身オニキスビーストを習得

f:id:TomCruise:20151025003441p:plain

※初の変身スキルと固有スキルのファストムービングに感激し、カバ男と化してオーレン近辺を跳ね回るソロフさんの図。

 重装に着替えて二刀装備で変身すると、固有スキルこそしょっぱいものの一応は物理ATKに近い攻撃力を手に入れることができました。

自己ヒールが出来ないのでハーブ狩場前提なのは相変わらずですが、多少帰宅が遅くなった日でも、変身スキルが使える20分だけでも狩場に出よう、と思ったりなんかして。

 

 

 3.LV55を達成しデスブレーダーを習得

f:id:TomCruise:20151025004653p:plain

ネクカタdropのコデナで刻印書が買える下位変身のデスブレーダーですが、MOBの死体からHPを吸収するスキルを所持しており、細っちょろい見た目とは裏腹に持久性が高く、非常に頼りになる存在でした。

 

 

4.嬉しさのあまり再度カバ男と化すソロフさん

f:id:TomCruise:20151025005240p:plain

※移動時はカシャカシャとMOBっぽい足音がするデスブレーダーさん。

てか、いくらなんでもウエストが細すぎるような。ストフリじゃないんだから。

 

 

 5.ネクカタで生き別れの兄と再会するデスブレーダーさん

f:id:TomCruise:20151025005557p:plain

「我が一族の中でも際弱~」にするか、「奴は四天王の中でも最弱~」にするかで15分は悩んだ(大嘘)

 

 

6.遠距離スキルが魅力のナイトリリムさんを習得 

f:id:TomCruise:20151025005839p:plain

※鍋物でおなじみ。音読時は「ゲッタァァァァ-ビィィィィィムッ!」的な感じでお願いします。

CONが低めで打たれ弱いナイトリリムさんですが、椎茸ビームは本家のグラ様ばりに連射が可能な上に威力も高く、引きスキルとしても優秀でハーブ狩場では部類の強さを誇りました。

 

 

7.ウォリダンスが魅力のアポスティル グレイルさんを習得

f:id:TomCruise:20151025010857p:plain

※あまりの露出っぷりにエロスだのエロ天使だの言われること多数。なお、今回の日記を書くのに名前を調べたところ覚え間違いが発覚。

僕の記憶:アポティス何とか

正しくは:アポスティルグレイル

前半も後半も正しく覚えていなかった…。 

 

 

8.胸が不自然なため疑惑を受けるアポグレさん

f:id:TomCruise:20151025011444p:plain

これはどう見ても…。

 

 

9.殴りモーションがかっこいいアポグレさん

f:id:TomCruise:20151025011937p:plain

ためてためて……ドーン!(←→強P)

 

以下、習得変身一覧。

オニキスビースト

デスブレーダー

ナイトリリム

アポスティル何とか

セイバートゥースタイガー

ドールブレーダー

オエルマフム

ヘレティック

 

以上、ソロフさんPre最終章でした。

以下、次回予告と言う名の使い回し。

f:id:TomCruise:20151025165658p:plain

+7サムツルは格段の強さを誇り、厳しいと思われたBグレ期間はあっけなく終わりを迎える。

マジェ重とローブ、更にはタラム重と+4タラダマまで購入し、MOB変身の刻印書やウルフの装備代で億単位のアデナが蒸発したが、何ら惜しむことは無かった。

何だかんだいって僕はこのキャラに愛着が有り、マイシーやWWを所持しPotの類が不要な点や、二刀と重装で何ちゃって物理職になれるスキル構成、そしてHUM子のふとももを愛してやまないのだから(デスポエムー)

2009年の7月2日、ソロフさんは三次転職を向かえた。

 

ソロフ編最終章 ” The Hierophant "

f:id:TomCruise:20150813052758p:plain