花束220

ネトゲ回顧録

028-僕とLineage2_23:楽園

2007年の4月、オープンベータから3年ぶりに復帰した僕は、金策キャラのプレインとメインのプロフ育生が一段落すると、サブとして踊り候補のDEの育て始めた。

 

なぜにDEかと言われたら、オープンベータで作成した記念すべき1stキャラであり、そして踊りならメインのプロフさんと二刀をシェアできると思ったからである。

 

プレインやプロフでそこそこの期間を過ごし、復帰直後よりはある程度リネ2やエリカ鯖の事情にも慣れてからは、

「今ならどこかの血盟にお邪魔しても大丈夫だろう…。」

…そんな事を考えては行動に移せぬまま、QA広場やギランに集うキャラ達の旗を眺めて過ごした。

 

レベル差の問題でクラハンには混ざれずとも、システムログ以外のメッセージがチャット欄に溢れ、それを眺められたらそれでいい。そんなささやかな望みを抱いて(デスポエムー)

 

playback2007~ダンサー編 "楽園"

f:id:TomCruise:20151110231038p:plain

画像UPのみ。テキストは明日の日帰り出張復路のヒマ潰しに書くのです。

 

 

追記:復路の新幹線ではビールにサンドイッチにうたた寝と多忙を極め、1行も書く余裕がありませんでした。 

 

1.2007年初夏のディオン村

f:id:TomCruise:20151117233641p:plain

現在のステータスバーとは輝度もフォントも異なり、最下段の経験値バーに時代を感じる1枚。LV19なので初心者buffを受けられ、QAキャラから受け継いだNグレ最強でヒャッハーしていた頃である。

 

 

2.同日

f:id:TomCruise:20151117233653p:plain

そして大好きな沼地~黒魔法研究所にレツゴ。当時のPCは買い替え寸前でかなりの型落ちを使用していたので、描画オプションは常時全オフでした。

 

なので地面には草や花などのオブジェクトが皆無な上に、地面はパッチワークのような継ぎ接ぎだらけになっています。

 

 

3. 同日

f:id:TomCruise:20151117233716p:plain

転クエ自体はさっくり完了。オープンベータで未経験の盾職に不安を覚えつつも、ダンサーを目指しパラスナイトを選択。

 

 

4. 同日

f:id:TomCruise:20151117233829p:plain

QA専用キャラの稼ぎで揃えておいたブリガンと、ソロフさんおさがりのエルバソを装備してご満悦。初心者buffは受けられなくなったものの、自己buffのマイシーで補えたので特に苦もなく順調に育つ。

 

DEだけど露出が控えめで、マットな色合いのブリガンが一気に好きになる。肘の棘はアレだけど、FAらしい重厚な雰囲気も有るしブリガンいいじゃない!みたいな。

 

今だっ!ドレインッ…エナジー !

 

 

5.わーお。

f:id:TomCruise:20151117233851p:plain

黒TB.

 

 

6.2007/7月下旬

f:id:TomCruise:20151117233910p:plain

ソロる分にはエルバソで十分でも、野良レイドのFA枠に入るには心苦しいので盾とボンブレを購入。大好きなグールさんがいる処刑場にひたすら篭もる(レイド行けよ…。)

 

上のグールさんのポージングを見て、「覇王翔吼拳を使わざるを得ない。」的なテキストを重ねようかと思ったけど、ものすごい虚無感に襲われたので加工は見送りました(どうでもいい)

 

 

7.2007/8月

f:id:TomCruise:20151118064221p:plain

1PT野良レイドに参加。タゲ飛びもなく無事終了。そして、

 

 

f:id:TomCruise:20151117233935p:plain

飛び散るD-ZEL(20枚ドロップ) 

 

 

8. 2007/4月の血盟募集板

f:id:TomCruise:20151117234007p:plain

上から2番目はアレですね。某グラ英雄さんが盟主の「卒業したら最高10M上げるよ」血盟。これで書いたCのパターンではないかと。 

 

 

9. 楽園。

f:id:TomCruise:20151117234024p:plain

リアル事情によるプチ休止やらプロフさんへの注力やらで放置帰還を挟んだものの、2008年2月にLV40を達成。それと同時に某血盟へjoin。

 

この血盟を選択した理由は、クランサイトの更新頻度が高い、クラハンの記事が多い、戦争とは無縁、割と小規模(アクティブ10名程度)とか、そんな感じです。 

 

さすがにLV50以下の人はいなかったけど、盟主さんや他の人もたまにサブクラスで遊んでくれたり、僕がLV52になってからは別キャラでも遊んでくれたりととても楽しい日々でした。

 

クラメンの半数が以前同じところでバイトしていたとかで、とにかくチャットが賑やかだったのを覚えています。

 

そしてそんなログを眺めなたり自分からも絡んだりしていると、ソロでも寝落ちせず頑張れたりなんかして。ここがそう、楽園さ。 

 

11. 半私信的なSS

f:id:TomCruise:20151117234054p:plain

…ただ、リアル女性っぽい古参のクラメンさんが、結構な頻度で情緒不安定になり、その度に盟主さんがうんざりした感じで一切発言しなくなる点だけが気がかりでした。

 

慣れた感じでスルーしているだけなのか、裏でwis対応に追われているのか、うんざりして絡みたくもないのか、、、みたいな。

 

情緒不安子さんも普段は楽しい人だったけど、どこでスイッチが入るか分からない危うさを抱えており、不安子さんへの突っ込みはみんな遠慮がちだったように思う。

 

そんな危うさを抱えつつも、なんだかんだでjoinから1ヶ月が経過した頃、お互いの仕事や趣味が色々と被っていた僕と盟主さんはとても仲良くなった。

 

今にして思えばホモかと勘違いされるくらいので勢いでペアハンを重ね、その結果、踊りさんはメインキャラのプロフより高レベルになっていたのである。

 

 

12. 2008年4月

f:id:TomCruise:20151117234119p:plain

復帰から1年が経過し、なおかつ、血盟にjoinした日からちょうど2ヶ月が経過した2008年の4月、僕は抜けるような青空とシージゴーレムをただただぼんやりと眺めていた。

 

それまでは存在を伏せていたソロフさんの存在を告げ、メインキャラを踊りに切り替えてずっとここにお世話になろう、そんなことを頭の片隅で考えつつ、ただただぼんやりと、僕は青い空を眺めていた。

 

 

13. 血盟告知

f:id:TomCruise:20151117234140p:plain

えっ。

 

 

以上、playback2007~踊り編 "楽園" その1でした。

以下、次回予告。

f:id:TomCruise:20151117234156p:plain

地雷の埋まった公園は閉鎖し、遊び場を失った僕等は路頭に迷う(デスポエムー)

次回、playback2007~踊り編 ”楽園”その2 

f:id:TomCruise:20150813052758p:plain