花束220

ネトゲ回顧録

054-僕とLineage2_45:ネトゲ用キーボードとかマウスとか

※某シンガーさんへ

 

1.キーボード:steel-series Apex[Raw]

f:id:TomCruise:20160330220336p:plain

ゲーオタ臭漂う…。

 

 

2.撮影@中の人:自前のキーボード

f:id:TomCruise:20160330220425p:plain

見ての通りFキーが二段なので、上段のFキーにSC2列目を割り当てればshiftやAltを同時押しせずとも、ワンキーで2列目のSCが使えるという、冗談のようなキーボードです(上段だけに)

ちなみにプロファイル登録も可能なので、上段のFキー群はボタン1つで「リネ2用の登録キー」「Excel作業用の登録キー」てな感じに切り替えも可能です。

 

 

3.Fキーのアップ

f:id:TomCruise:20160330221053p:plain

何の冗談だ、とでも言わんばかりにひしめく2列目のFキー群(上段だけに)

つい先日本気のクリーニングを行ったばかりなので、新品と見間違わんばかりのキレイっぷりである。 

 

 

4.マウス:Madcatz M.O.U.S.9

f:id:TomCruise:20160330221356p:plain

スターウォーズに出てきそう…。

 

 

5.セッティング画面

f:id:TomCruise:20160330221658p:plain

サイドボタンはもちろん全てのボタンに好きなキーをバインド可能。各ボタンへのバインドは単体に限らず、「Shiftキーを3回連続」、「AltキーとF10の同時押し」などなど、ありとあらゆるパターンが登録可能です。

押しっぱなしにしやすいボタンに「Shift」や「Alt」を割り当てて、1段目の通常のFキーだけでSCの2段目や3段目を使い分ける、なんてことも出来たりします。

なお、ゲーミングマウスが多々ある中で、買い直してでもこれを使い続けている理由は、「この手のデバイスにしては薄い」のが最大の理由です。

 

つまみ持ちを長時間続けられるほど手が大きくないのと、僕は手首をマウスパッドにべったり付けて、手首から先だけでマウスを動かす人なので、「浅めのかぶせ持ちでも全てのボタンが押しやすい(押しにくい死にボタンが発生しない)」、このマウスが一番好きなのです。

 

もう1点は、このマウスはゲーミングデバイスの類としては珍しいことに、「ホイールの左右チルト機能」が実装されているからです。通常時は人差し指をホイールに乗せている持ち方の人なら、他のボタンに指を移動させることなく、左右チルトのSCも有効に使えるのが大きいかなぁ、と。

 

以上、お分かりいただけたでしょうか...

そしてお分かりいただけたとしても、決して「引くわ…」とか言わないでほしい。

 

なぜなら十分過ぎるくらい自分でも引いてるから…。

 

なお、マウスは相性やクセの影響がとても大きいデバイスなので、PCショップ等で実機に触れてみて、慣れでカバーできる程度の違和感なのか、永久に馴染む気がしないレベルなのか事前に確認することをお勧めします。

 

※補足:

キーボード:メンブレンなので「青軸以外認めないぜ」的なガチユーザーさんや、WASD移動が必須のゲームには向いていません。

マウス:wirelessなのでコンマ数秒の遅延が命取りになる、FPSには向いていません。ただ、リネージュ2大航海時代Onlineなどのクリックゲーなら、何ら支障はないと思います。電池も1年とか余裕で持ちますし。

 

 

以上、某シンガーさんへの私信チックな記事、でした。

以下、次回予告。

f:id:TomCruise:20160323211133p:plain

今度こそこれを書く(決意)

週末くらいに(ゆるい)

f:id:TomCruise:20150813052758p:plain

 

4gamer等の紹介記事:

ケータイWatch:スタパ斉藤のM.O.U.S.9レビュー

M.O.U.S.9への乗り換え前に使用していたマウス:Razer Naga Hex