花束220

tissue

056-僕とLineage2_47:クラメン募集

f:id:TomCruise:20160403190021p:plain

先週から週イチで募集告知が出ているので、微力ながらお力添えせねば的なクラメン募集記事。

 

二次転職を終えたら狩りクランに入ろう、そう決めてから既に2週間が過ぎた。ログイン直後に「血盟板」と「加入システム」を毎日眺めてはいるものの…的なデスポエムを書きかけましたが、連日の花見のダメージが思いのほか大きいので以下略。

 

所属血盟では先々週から血盟募集板への投稿を行っており、今のところは盟主さん>自称紳士さんと続き、今回は僕が書きました。

出来るだけひっそりとプレイしていたい僕にしては、募集板への書き込みなんてかなり頑張ったのではないかと。自分を褒めたい。

 

しかしながら、書いているうちにいつもの日記ノリになってしまい、無駄なことこの上ない長文となってしまいました。

しかも、初稿の時点では、投稿ボタンを押したら「1,500文字を越えています」とか表示されて、「先に言ってよ。」と、何度呟いたことか…。 

 

あの時の絶望を盟主さんに分けてあげたい(逆恨みどころかただの八つ当たりだそれは)

 

と言うことで(唐突)、過去の日記から引っ張ってきたクラハンチックなSS集その1のお時間です。

 

1.2015年11月

f:id:TomCruise:20151122212311p:plain

二次転職を終え、体験すべき狩り血盟の選択に悩む槍子さん。

 

f:id:TomCruise:20151122212323p:plain

純粋な狩り血盟でLv40でも可、てな条件で絞ったら、血盟加入システムの1Pでは4血盟しか残りませんでした。そして、「じゃあ一番上でいっかなー。」くらいのノリで体験加入した血盟で正式加入し、今に至るという。

 

 

2.2015/12

f:id:TomCruise:20151201224653p:plain

Lv40~50前半ばかりのため、クラハンもワニ島やクルマがメインでした。

 

 

f:id:TomCruise:20151215215655p:plain

徐々にLvが上がってきてFV通いが増え、

 

 

f:id:TomCruise:20151201222909p:plain

40台なのに数の暴力で国立墓地に押しかけたり、

 

 

f:id:TomCruise:20160106013859p:plain

範囲職が一人でもDVに突撃したり、とにかくクラハン三昧の日々でした。

 

ソロでも続けられる人はまた違うんだろうけれど、帰宅が22時頃だとPTMは空っぽかQAオルコアくらいしか無くて、ソロだと寝落ちしまくりな僕はLv35~40の間がかなり辛かったです。

自分でPTを作るのは苦じゃないタイプですが、時間的に上記のボスレイドと被りがちなため、後衛さんが捕まりにくい点だけは如何ともしがたく…

 

※SSが増えそうなので2回に分ける、の巻き(~の巻き万能説)

f:id:TomCruise:20150813052758p:plain