読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花束220

tissue

064-僕とLineage2_55:あれから幾月が過ぎた

4ヶ月振りかぁ。そりゃ夏も終わりますよね…(挨拶)

そんな4ヶ月の中で最もアレな出来事と言えば(以下略)

どうでも良い前フリはさて置き、リネ2に復帰したわけでもないのにどうして更新したのかといいますとー、つい先日、このblogの過去記事に登場しているB君と飲む機会が有り、そう言えばblogの下書きボックスにB君のネタがあったなぁ…と思い出したからであります。

そして、とにかくお気楽な駄文を書きたかったのです。
例えそれが、既に1年以上経過した2015/7月の下書きがベースだとしても。

と言うことで、もしかしたら1年前に「僕とLineage2_2」と「2_3」の間を補完していたかもしれないB君ネタ、の巻き。

f:id:TomCruise:20160829014912p:plain

 

「俺はさ、どんなネトゲでも一番楽しいのって、1stキャラのクリエイト中だと思うんだよ。肌色や顔パーツに散々悩んで、これだ!と思ったら第1候補の髪型が合わなくて最初からやり直すはめになったりさぁ…。でもって完成したらしたでやっぱスキル特性は別ジョブのが好みだからそっちで作り直して再度同じことを繰り返したり…。」


昔、様々なネトゲのオープンベータを渡り歩いていた頃、新たなネトゲを始める度にB君は同じセリフを呟いていた。

楽しげに不満を繰り返す時点でそのゲームにハマっているのと同義だ、てなことをレベルEの中で冨樫(休載王子)は書いていたが、正にその通りだと思う。

ただ、B君に関してはジョブ特性や所持スキルでいくら悩んだとしても、結局は巨乳属性のキャラを選ぶという落ちが待っているのだけれど。

f:id:TomCruise:20160829015941p:plain

 

そんなこだわりを持つB君だから、同じ地点からゲームを始めるために僕もA君も絶えず自分の好みを後回しにせざるを得なかった。 

A君はLight-Low属性のエルフチックなのが好みで、僕はNeutral属性の凡庸なのが好み。それがB君好みのDark-Chaos属性を優先すると、どんなゲームでもほぼ間違いなく闇だの悪魔だのといった人外の種族で始めることになる。そして初期村はほぼ間違いなく洞窟か樹海だ。

 「またダンジョンかよ。ラスボスじゃねぇんだから…。」

A君が毎回お決まりの突っ込みを入れ、

 「肉感的すぎる。もうちょっと健康的なふとももがいい。」

僕もお決まりのセリフを呟く。そして、

f:id:TomCruise:20160829022503p:plain

 

「取りあえず狩りにでも行く?」

戦闘時に何かが揺れる様を眺めたいB君の発言に同意し、僕とA君は洞窟の出口を目指すのでした。Light-Neutralなキャラクターを求めて。

 

以上、あれから幾月が過ぎた、でした。

以下、次回予告。

-------------------------------

「なんでblogにキャラ名載せないの?」

 「最初は単なる回顧録blogでリネ2は遊んですらなかったんです。」

「でも今は日記メインなら載せたほうがいいよ。アクセス増える。」

 「ひっそりと遊んでたいのでそういうのはいいかなぁ、と」

「じゃあなんでブログ村に登録してるの?それってランキング上がらない人の言い訳っぽいよwそれに記事が毎回長すぎw小分けにして更新頻度増やしたほうがランキング上がりやすいのにw blog名の花束220も何だk」

 「はいそうですね(棒)」

 

色々な人がいました。

次回「花束を君に」

f:id:TomCruise:20150813052758p:plain